信州大学教育学部ものづくり・技術教育コース
本文へジャンプ

■ものづくり・技術教育コースの紹介

 本コースでは、コンピューターと情報、機械,新素材と加工などとともに、技術教育,ものづくり教育の内容や方法について総合的に学び,研究することができます。

◆この分野で大事にしたいこと
 ・技術を学ぶこと,教えることの面白さ,楽しさを実感する。

 ・技術的素養を身につけ,技術がわかり,技術を使いこなせるようになる。

 ・技術と社会,技術と教育など,技術を広い視点からとらえられるようになる。

 ・4つの研究室で交流したり,協力したりして,学年,研究室を越えて学び合う。

 ・技術の学びをベースに社会で活躍できる人になる。


◆ものづくり・技術についての幅広い授業を開講
 本コースでは,ものづくり・環境について指導できる小学校教員および技術・情報・環境について指導できる中学校技術科(技術・家庭科技術分野)の教員の育成を目的としています。実習や演習では楽しく体験的に学べます(小学校・中学校技術科1種免許の他,他教科もも適宜取得可能です!)。


「木材加工基礎」での
ブリッジコンテスト

「金属加工基礎」実験

「栽培基礎」実習

 

選択科目(専門科目)
 ものづくりの入門 / 木材加工基礎 / 木材加工実習 / 木材加工応用実習 / 金属加工基礎 / 金 属加工実習 / 金属加工応用実習 / 機械基礎 / 機械実習 / 機械応用実習 / 電気電子基礎 / 電気電子実習 / 電気電子応用実習 / 栽 培基礎 / 情報基礎 / 情報基礎実習 / 情報応用実習 / 情報処理 / 技術科指導法基礎 / 技術科教育概論 / 技術科教材論 / 技術科教材演習 / 情報科教育基礎 / 他

 

■技術教育専修

  

 ● 技術教育専修共通科目
   技術教育総論

 ● 技術科教育
   技術科教育特論 / 技術科教育演習  / 技術科教材特論 / 技術科授業研究

 ● 電気
    電子情報技術特論 / 電子情報技術演習 

 ● 機械
    機械技術特論 / 機械技術演習

 ● 金属工学
    金属工学特論 / 金属工学演習

 ● 情報
    情報技術特論 / 情報技術演習

 ● 特別研究
    技術教育特別研究

 



お問い合わせ

信州大学教育学部ものづくり・技術教育コース